--

スポンサーサイト

スポンサー広告  コメント(-)  トラックバック(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24

【記事】[パワーインタビュー]リュ・シウォン"痴呆くればレーシング止める"

韓国のニュースサイトにこんなに長いインタビュー記事が^^

clover[パワーインタビュー]リュ・シウォン"痴呆くればレーシング止める"
[파워인터뷰] 류시원 "치매 오면 레이싱 그만 두겠다"

090724_4a691bd354f88.jpg

梅雨が絶頂を成し遂げた今月第2週江原道(カンウォンド),太白(テベク)レーシング パーク. スーパーレース第3銭(前),3800クラス景気(競技)でプロレーシングチーム'チーム106'所属の'No.72'は豪雨の中でトラックを時速200kmで疾走していた。


多くの選手たちの車両が互いにぶつかってトラックを離脱して,泥沼の中に閉じこめられたが,'No.72'はゆうゆうと雨の中を突き抜けた。 レースを終わらせて雨脚の中で太い汗の雫を落として,ヘルメットを脱いで姿を見せた'No.72'の主人公は他でもないリュ・シウォン(37)だった。
 

レースを広げる時ごとに雲のような観衆を連れて歩いて,日本では歌手として韓流スターの位置づけを固めたし,最近SBS新しい週末ドラマ'スタイル'(8月1日放送予定)の主役を引き受けて,5年ぶりに居間に復帰するなど,行く所ごとに熱いスポットライトを受けている彼に会った。
 
-プロチームまで創立した。 レーシングに対する情熱がすごい。
創立は長い間の夢だった。 実現させて,とてもうれしい。 監督と選手,マーケティングまで一度にするのに昨年より成績が良いことではないが年末まで3位を目標にしている。 チーム106'をブランド化して,マーケティングを通じて,レーシング関連事業を広げる計画だ。


090724_4a691bbc48ff4.jpg

最終的にはレーシングアカデミーを作って,体系的な教育を通じて,専門レーサーを養成したい。 韓国水準がフォーミュラー1に比べて後れているがアカデミーを通じて,世界的な水準で高めることが目標だ。
 


-'チーム106','No.72'等数字は何を意味するのか。
私が生まれた日が1972年10月6日だ。 スピードは私の焼身だ。 私を表現した数字らを使った。
 

-レーシングはいつまでする計画認可の末までする。年を取って,痴呆がくればその時は安全のために止める(笑い).
 
-久しぶりのドラマ出演だ。
新人でデビューする感じだ。 ときめいて新しい。 いつのまにか30代半ばになったし,視聴者たちの反応がどうか心配になって,気になる。 既存の常套的イメージであったやわらかさから脱皮して,男になったという感じを与えたい。 容貌と延期(煙,演技),表情など全てのもので変わった姿を見せてあげたい。


090724_4a691ba14697e.jpg

-ドラマ'スタイル'を選択した理由は。
ドラマと関連して,昨年10月から製作会社と話があった。 初めには'シティーホール'の'祖国'逆に提案がきた。 政治が役割なので悩んで'スタイル'の台本に会った。 見て感じがきた。 スタイリッシュな面が合うことと考えた。 6ヶ月後キム・ヘス,二至背中がキャスティングされたと分かっている。
 

 

-引き受けた役割'ソ・ウジン'は塔シェフ(最高コック長)に出てくる。 料理に対しても一見識があることと知っている。
料理するのが好きだ。 SBSの料理プログラムの'味大味'を5年進行して見たら材料の特性を把握するなど知識が積もった。 '暑雨陣'を延期(演技)するのに役に立つことと考える。 時間になれば料理人資格証も取ってみたい。
 

-一番好む食べ物は。
キムチチャーハン,清麹醤(チョングクチャン),宗家宗家の母であるお母様だけの秘訣で作ったキムチの汁などが好きだ。 清麹醤(チョングクチャン)だけあってもご飯三茶碗はやすやすと片づける。
 

-劇展開上ファッションに対して考えが多いでしょうに。
一番非常に悩む部分だ。 12年の間一緒に仕事をしたスタイリストと相談して,衣装を定める。 'ソ・ウジン'の性格のプドゥロウムソクの男らしさを表現するためにティーシャツよりはシャツを,ネクタイよりはスカーフを,色はピンクと青など原色系統を使う。 スーツもダンディーさを追求したセミルク系統を追求する。
 

-衣類関連会社らの協賛も多いようだ。
大部分協賛なしにスタイリストと相談して,ズボン,スーツ,スカーフなど直接製作する。
 

-製作費が相当するはずなのに。
1回当たり7~10着が必要だ。 衣装製作費でだけ500万~800万ウォン程度が必要とされる。 劇が終われば2億ウォン近くかかるようだ。
 

-協賛なしにあえてそのようにする理由は。
私を一番よく知っている人はナイルしかないためだ。 自身のイメージを完ぺきに表現しようとするなら製作費が多く入ってもそのようにしなければなければならないと考える。 私のイメージのためにラーメン劇中で小物で使われても世の中に一つしかないことを製作する。


090724_4a691bc74e49c.jpg

私だけのスタイルと個性を作るためだ。 ファンたちが初めにはぎこちなくても私の個性を生かそうとする。 以前に放映された'プロポーズ'でサングラスを貴後でかけて出てきた時変に見えたが後日には流行になった。 ファンたちを引っ張っていくことができてこそ真の習えと考える。
 

-'ソ・ウジン'と実際性格を比較すると。
似た面が多い。冷静でやわらかさが混ざった性格だ。 容貌上やわらかい面だけ強調されたのに,実際にはタフな面も多い。 不正を見ればこらえることができないのにそうする時,私の姿を見れば人々が驚いたりする。 そのような面は映画の中で表現したい。
 
-5年の間日本活動に注力した。 理由は。
12年間の演技生活後転換点が必要だと考える時,ドラマ'美しい日々'で日本に知らされた。 いわゆる韓流スターになった。 オールインすることを決意した。 他の韓流スターらが国内ドラマの成功の可否により人気がジェットコースターに乗るのを見てこれは違うと考えた。 現地適応のために1年の間事前調査を徹底的にした後,企画会社を通じて,日本に進出した。
 

-日本での成功要因は。
現地化と考える。 ドラマの成功で顔を知らせる方式は終わって久しい。 どれくらい彼らと共に呼吸するかが重要だ。 彼らに合わせるのではなく,私の姿を率直に見せることだ。 日本で発売されるレコードの中の歌詞は日本語が大部分だ。


日本語で話すことによって彼らに私の姿を近く見せることができるためだ。 彼らが願うのはよくできて,日本語ができる韓国スターでなく,私の歌と演技の中で共感を作りたいスター'リュ・シウォン'だ。
そのためには言語,文化など習わなければならないことがとても多い。 今は努力がなければ韓流スターもない。
 

-歌手として日本での活躍を話せば。
5枚の正規アルバム,8枚のシングル,1枚のベストアルバムを発売した。 日本のビルボードチャートということができるオリコンチャートに発売されたすべてのアルバムらが10位中にランクされた。 約200万枚の販売高を上げた。
 

-事業的マインドがすごいと知らされた。
お兄さん(龍子観)と一緒にする'アルスコムポニ'は映画製作を中心に発展させる予定で,'チーム106'は色々なマーケティングを通じて,多様な事業を展開するだろう。 今年設立予定の'106エンター'は新人演技者陽性(養成)など総合マネジメント会社でスタートする計画だ。

 
-他の計画はないか。
料理に関心が多いと見ると私の名を連ねて料理またはコーヒー関連フランチャイズ事業をしたい。 衣類事業にも進出したいがスタイリストと直接作った衣装を土台に顧客が願う方向でオーダーメード製作する方式の事業をしたい。 そのように作った服は世の中に一つだけなので顧客満足が高くなければならないことと考える。

 

-結婚計画は。
来年,再来年には必ずやりたい。 縁に会いたかったがとても忙しかった。 5年の間一日も休めなかった。 ことに対する情熱,成就感で結婚に対する考えを忘れて生きた。

 

-どんなスタイルの女性を望むのか。
安らかで理解の心多くのスタイル,可愛くて愛嬌あるスタイルならば良いだろう。 芸能人よりは一般人ならば良いだろう。
 

-名望家(西涯リュ・ソンニョン先生の13代孫)の子孫で政治に対する考えは。
故郷に行けば知り合いや友人らが誘惑をする。 しかし今は関心がない。 しなければならないことらがとても多いためだ。 年を取れば少し考えてみることもできるが….
 

-未来の姿をいうならば。
45才まで計画した事業の80%を完成したい。 演技者,歌手,事業家としてこれから7年をオールインするだろう。 人生の目標は誰でもそのように家庭を作ることだ。 自らしたいことに全力を注いで,一緒に幸せな家庭を作りたい。


〓リュ・シウォンの強固な参謀陣

演技者,歌手として成功したリュ・シウォンが新しい領域の事業に挑戦できる理由中の一つは彼の参謀陣にある。


'アルスコムポニ'を導いているリュ視官代表(39),'チーム106'の暮らしを引き受けてするリュ・ジュギョン部長(35)があるから可能だ。


名前で知ることが出来るようにリュ・シウォンの兄と妹だ。 家族経営だと見ることができるがその中を見回してみれば全く意味が違う。


リュ視官代表は放送会社外注製作社でPDで仕事をした専門放送人だ。 当然芸能界属性をよく分かる。


弟(妹)の'商品性'をかつて看破したリュ視官代表は日本進出と一緒に弟(妹)と同じ船に乗った。


リュ・ジュギョン氏は大学卒業後個人事業をして日本で孤軍奮闘する兄さんの姿が痛ましくて,少しでも力を加えるか合流したが,前から弟(妹)の勤勉さと明晰な頭脳(IQ 156)が欲しかったリュ・シウォンは弟(妹)が会社に入ってくるやいなやすべての暮らしを託してしまった。


事務室では激しい同僚として,家では暖かい家族として作り出す物理的,化学的力がリュ・シウォンの歩みにどれくらい大きい威力を発揮するのか気になる。



comment

ヨーキーるい
yokoさん こんにちは♪
初コメントです^^
長い記事のアップありがとう 読み応えありました。。
こだわり王子だけに『Style』でのお洋服は 全部
自前なのですね さすがです!(^^)!
45歳まで人生設計が出来上がっている王子
働き盛りといえども あまりにもハードスケジュール…
体だけが心配です(^_^;)
ファンは何処までも付いて行きますよ(*^_^*)
2009.07.24 18:01
yoko
> 書き込みどうもありがとうございました。。
なかなか新しいお部屋は難しくて^^;  更新に時間がかかるとお返事が遅れてしまってごめなさいね。

昨夜の王子のMHPのフォト 笑顔がありませんでしたね・・・
お疲れもだいぶたまってきたころかな・・・
ここからは想いを風にのせて、涼しい風を届けたいと思います♡♡
2009.07.26 00:50

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tomo626yoko723.blog68.fc2.com/tb.php/97-36d816d4

プロフィール

yoko

Author:yoko
シウォンさんが 大好きです♡♡

シウォンさん関連バナー

最近の写真 (アイコン風)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

輪になって回るハート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。