--

スポンサーサイト

スポンサー広告  コメント(-)  トラックバック(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22

韓国のレース事情 心配です.....

この間アップした記事は テベクの会長のインタビューでしたが
今日の記事は 韓国内カーレース大会を主催するプロモーター側からの記事のようですね


国内カーレーシング プロモーターら'競技場のために煮えくり返るよ"
2010/04/21 15:12:12(GP KOREAより)

太白(テベク)レーシングパーク"他大会開催事実上不可"…プロモーターら"代案用意すること"

[20100421151148]_GP091014-15

国内カーレース大会を主催するプロモーターらの中が全く燃え上がっている。 2010年度すでに4ヶ月ほど流れたが大会日程発表さえ出来ずにいるためだ。

今年は国際カーレース大会のフォーミュラワン(F1)コリア グランプリが開かれる歴史的な年だ。 だが国内看板大会のCJオスーパーレースとアマチュア大会のスピードフェスティバルなどは開幕戦はさて置き今シーズン日程さえも捉えられないでいる。


去る18日江原道(カンウォンド),太白(テベク)レーシングパークで開かれた2010 GTマスターズ シリーズとコリアGTグランプリはそれさえも競技場側がプロモーターで出た大会と開催に大きな問題がなかった。

だが太白(テベク)レーシングパーク側が今年コリアGTグランプリとSUVスピード チャンピオンシップなど4ヶ大会を直接主催して日程をぎっしりと満たしたせいでCJオスーパーレースとスピードフェスティバルの主催社の(株)ケージのふりシアルとKMSA(株)は他の開催場所を物色中だ。

これらだけでなくネクセンRVチャンピオンシップを主催してきたハーフ(HASF)と代表的なアマチュア大会の韓国DDGTチャンピオンシップを主催してきたMK(MK)等も状況は同じだ。

現在国内でカーレース大会を行うことができる所は太白(テベク)レーシングパークと龍仁(ヨンイン)エバーランド スピードウェイが唯一だ。 だが去る15年間国内カーレーシングのメーカーに位置したスピードウェイは改善補修を理由で昨年門戸を閉ざした後,まったく便りがないだ。

反面全南(チョンナム),霊岩(ヨンアム)に建設中のF1サーキットは7月頃完工する場合大会開催が可能になって,最後対案になりえる。 だがF1開催のためのサーキット認証作業により開場が遅滞する場合下半期に達してシーズン開幕戦を払うことになる状況だ。

結局今シーズン国内プロモーターらが大会を行うことができる所は現在太白(テベク)レーシングパークが唯一なわけだ。

このような問題が引き起こされた最も大きい理由に対してプロモーターらは今年直接プロモーターで出た太白(テベク)レーシングパーク側が11月までほとんどすべての競技日程を一気に処理したし,受け入れるのが難しい賃貸料と大会合同開催などを要求してきたためだといった。

これに対して太白(テベク)レーシングパーク キム・テギョン会長は"既存大会らの不足した点があると判断して,直接ブーム業を起こしてみようと出たこと"としながら今シーズン日程が満杯になって,他のプロモーターらに競技場賃貸が大変だという立場を明らかにした。

また無理な賃貸料引き上げを要求したという論議に対してキム会長は"共に大会らを開催しようという私の意見を土台に各プロモーターらに昨年と同じ開催料を要求していた"と話すこともした。

だがプロモーターらは太白(テベク)レーシングパーク側が賃貸料引き上げ問題に対して言葉を変えることをしておりCJオスーパーレースやスピードフェスティバルなど性格が違う大会らどうし縛って開催しようとするのは話にならない説ではないのかという立場を出すこともした。

ケージのふりシアルある関係者は"太白(テベク)レーシングパーク側が競技場を賃貸する意思がないようだし交渉意志も見られない"として"今後対策準備に苦心した後近い将来公式立場を明らかにする"とした。

去る2003年から7年間スピードフェスティバルを成功的に引っ張ってきたKMSAチェクァン年代表は"代案を用意中だが確定したのがない。 これは他プロモーターらも同じこと"として"競技日程をつかめないプロモーターらどうし集まって,相談をするだろう"と話した。

このように太白(テベク)レーシングパークが直接プロモーターに出ることになった理由は直ちに今年末からできることになる他の地域の自動車レース場らとの競争で自活力を育てるための仕方ない選択であったという意見もある。

反面今年唯一大会を行うことができる太白(テベク)レーシングパークの独断的な結果が国内モータースポーツの均衡的な産業発展を阻害することだと批判する意見も出てきている。


現在龍仁(ヨンイン)エバーランド スピードウェイ,全南(チョンナム),霊岩(ヨンアム)F1サーキット他にも江原道(カンウォンド),麟蹄郡(インジェグン)が来月中サーキット建設に着工すると発表されたし,仁川(インチョン),永宗島(ヨンジョンド),忠南(チュンナム)礼山(イェサン)なども競走場建設に関心を現わしていると分かった。

このような難航で大会スポンサーらとプロモーター間の摩擦が憂慮されているけれど国内モータースポーツと長い間の時間ねばっこいきずな関係を受け継いできたスポンサーらは現状況を理解して物静かに見守っていると分かった。

この問題を見守っている国内モータースポーツある関係者は"来る10月F1コリア グランプリ開催で国内モータースポーツが大きい転換点を迎えることになるはずなのに和合はさて置き分裂に直面して残念だ"としてため息を吐いた。

また他の関係者は"一つの心同じ意向で国内モータースポーツ発展という大きい絵を描くために下絵を描かなければならない時期であるだけに互いに相手方を配慮する気持ちでこの問題を解決していく必要がある"と助言した。




なんだか大変なことになっているようですね。
少しこじれてますか??  レース場がひとつしかないのですから答えはもうでているような・・・
それより ヨンインは どうなってるのかなぁ????


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tomo626yoko723.blog68.fc2.com/tb.php/950-9087c69e

プロフィール

yoko

Author:yoko
シウォンさんが 大好きです♡♡

シウォンさん関連バナー

最近の写真 (アイコン風)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

輪になって回るハート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。