--

スポンサーサイト

スポンサー広告  コメント(-)  トラックバック(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24

【記事】 韓国のレース事情

国内カーレース大会,今年開かれることは開かれるか?
登録日:2010/02/24 10:50:11

レーシングチームら,大会日程未定に'心痛'…プロモーターとサーキット間日程交渉難航

[20100224105006]__MJ_2004

"国内カーレーシング大会開かれることは開かれるの?"

国内カーレース大会に参加するレーシングチームらの心痛が日が進むにつれ深くなっている。

新年が明けてから二ヶ月がみななって行くがまだ今シーズン国内大会競技日程が発表されないからだ。 一部チームらは大会参加のためのチーム スポンサーシップ交渉進行と年間計画そして競走車テスト日程にも支障をきたしている。

国内大会を主催するプロモーターらは普通毎年1月頃競技日程を確定して3~4月頃開幕戦を払った。 だが今年は競技場側との交渉地縁でまだ日程を発表できない実情だ。

国内カーレース シリーズではプロ大会の'CJオスーパーレース'をはじめとして
,アマチュア大会の'スピードフェスティバル','タイムトライアル','DDGT','RVチャンピオンシップ'など5ヶ大会がある。 この中今シーズン確定した日程を発表したところはただ一箇所もない。 ただし去る8日CJオスーパーレースの主管社の(株)ケージのふりシアルでシーズン総6度の競技をおこなう月別日程だけ暫定発表した状況だ。

CJオスーパーレースに参加するプロレーシングチームのある関係者は"大会日と場所が確定しなくてスポンサー側に信頼を与えにくくて交渉に難航していることが事実"と吐露した。

また他のチームある関係者は"今年は太白(テベク)レーシングパーク(江原道(カンウォンド),太白市(テベクシ)所在)をはじめとして,日本オトポルリス遠征競技まで予定されていてチーム スポンサーシップを通した資金用意がより一層切実な状況だと一日も早く日程が確定するように願っている"と話した。

今年CJオスーパーレースなど国内大会日程が唯一発表が遅れている最も大きい理由は太白(テベク)レーシングパーク側の賃貸料引き上げと競技場側が発表した他大会日程のためだと知らされた。

現在国内自動車レース場現況は太白(テベク)レーシングパークをはじめとして,昨年からサーキット改善補修中の龍仁(ヨンイン)エバーランド スピードウェイと今年の下半期完工予定の全南(チョンナム),霊岩(ヨンアム)国際自動車レース場など3ヶ所だ。 スピードウェイは今年も工事計画があって,開場時期が不透明な状況で霊岩(ヨンアム)サーキットは7月末完工予定だと8月以後にでも可能なものと見られる。

このために今シーズン大会払うことができる所は太白(テベク)レーシングパークが唯一だ。 太白(テベク)レーシングパークは昨年にもこのような理由で国内すべてのカーレース大会を開催していた。

国内プロモーターある関係者は"来月中今シーズン日程を発表する予定だ。 競技場側が現在60%引き上げに無条件二日賃貸を要求している"として"昨年対比10%引き上げを予想して大会スポンサーシップを進行したが日程に支障が醸し出した。 また交渉中に他大会日程が発表されたせいでより一層苦しい状況"と明らかにした。

太白(テベク)レーシングパークは去る12日公式ホームページ(www.racingpark.co.kr)を通じて,韓国放送公社(KBS)パワーレース チャンピオンシップ7銭(前)と知識経済部長官杯(倍)モータースポーツ マニアフェスティバル7銭(前)など総4ヶ大会16競技をおこなうと発表した。

カーレース大会は普通日曜日に決勝を払う。 太白(テベク)レーシングパークが発表した大会を含んで,既存5ヶ大会が年間5景気(競技)ずつ(昨年平均基準)を払うためには総41日が必要だ。 だが4~11月間日曜日は35日に過ぎない。 太白(テベク)レーシングパークは山の中に位置した地理的特性上3月までも寒くて雪が時々降るから4~11月他には大会開催がほとんど不可能だ。

ケージのふりシアルが今月初めビジョン宣言式で発表した内容によれば4,5月頃初めてのトギョン期を太白(テベク)レーシングパークで開催して日本オトポルリス遠征競技と国内ストリート サーキット開催を推進すると明らかにした。 現在太白(テベク)レーシングパーク日程上大会を開催できる日が不足した状況でケージのふりシアルのように海外遠征でも切実な状況だ。 だが大会規模が比較的小さいアマチュア大会らはすでに昨年に執行された大会運営費で莫大な物流費を耐えられて新しい代案を推進することは難しい状況だ。

近い日本の場合サーキット賃貸料は時間当り策定された価格で正確に運営される。 ケージのふりシアルが遠征競技を推進中のオトポルリス(1週4.574km)の場合日曜日には1時間当り約620万ウォン程,土曜日にはより安い約430万ウォン線だ。 日曜日に8時間大会を開催のために賃貸する場合約5000万ウォンがかかる。 オトポルリスは実際にF1開催を推進したことがある1等級サーキットだから競技場賃貸使用時観覧席,サーキット施設,安全施設などF1サーキット水準の施設を利用できることになる。

また日本の有名F1サーキットの富士スピードウェイ(1週4.563km)と鈴鹿サーキット(1週5.807km)の場合オトポルリスに比べて,約20%高い約6000万ウォン線で知らされた。 だがチームと選手たちが実際F1大会が開かれるサーキットの施設をそっくり利用できてF1コースを経験してみられるために納得が行く値段だ。

この他にこの前有名テレビ番組を通じて,国内空中波に乗ったりもしたマレーシアF1競技場の三ぱんとサーキット(1週5.543km)の場合は半額水準の2000万ウォン(週末基準)船だと知らされた。

太白(テベク)レーシングパーク側は賃貸料引き上げに対して"競技場自らの内部事情があって明らかにするのがちょっと刺々しい。 現在状態(都合)により競技場を弾力あるように運営していっている"と明らかにした。

引き続き日程が発表された新しい大会らに対して"今年F1コリア グランプリ開催に合わせて,国内モータースポーツ ブームを引っ張っていこうとKBSパワーレース,マニア フェスティバルなどの大会日程を発表したこと"としながら特に"国営放送会社KBSがモータースポーツに新しく参加するだけに大いなる関心望む"と話した。

今年10月全南(チョンナム),霊岩(ヨンアム)で大韓民国最初にフォーミュラワン(F1)コリア グランプリ開催を控えている。 劣弱な状況の中でも情熱一つに固まった国内レーシングチームらはせっかく迎えたモータースポーツ ブームがプロモーターと競技場側の円満な交渉妥結でずっと続くように願っている。



/カン・ミンジェ記者mjkang@gpkorea.com,写真=地被コリア記事情報提供および報道資料gpkorea@gpkorea.com[Copyright (c)地被コリア(www.gpkorea.com)]


開催日程がまだ決まらないんですね。。
ツアーを組む R'sさんや 旅行会社も大変だわぁ。
何よりレースに参加するチームが 先が見えない状態で 大変だと思います。
早くいろんなことがクリアになると いいですね。





comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tomo626yoko723.blog68.fc2.com/tb.php/745-7b01180f

プロフィール

yoko

Author:yoko
シウォンさんが 大好きです♡♡

シウォンさん関連バナー

最近の写真 (アイコン風)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

輪になって回るハート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。