--

スポンサーサイト

スポンサー広告  コメント(-)  トラックバック(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15

【記事】EXRチーム106 "優勝とマーケティング二匹ウサギ捉える"

EXRチーム106 "優勝とマーケティング二匹ウサギ捉える"
登録日:2010/01/15 14:34:56

ストーブリーグですでに総合優勝焼き入れ入って…新人発掘積極的にでることに

[20100115143508]__MJ_5912


シリーズ総合優勝とマーケティング極大化二匹ウサギ皆捉える!”

EXRチーム106が2010年ごろ寅年新年を迎えて,新年抱負を明らかにした。 昨年創立新年国内カーレース大会のCJオスーパーレース スーパー3800(現代ジェネシスクーペ380GT)クラスで中位圏に留まったEXRチーム106は今年マーケティングの極大化はもちろんシリーズ総合優勝までおさめて,二匹ウサギを皆捉えるという覚悟だ。

EXRチーム106は昨年初め韓流スターカーレーサーリュ・シウォン(38)が直接創立したレーシングチームだ。 今年も衣類業者EXRが昨年に続き2年連続タイトル スポンサーに出る。 今年も年間5億ウォン以上規模のスポンサーシップを締結するものと見られる。 こういう攻撃的マーケティングのおかげで衣類業界では近ごろ最も成功したスポーツ マーケティングの標本で認識されるほど大きい成果を上げている。 この他に現代キャピタル オートインサイド,某ツールオイルなどがチーム後援に出る。

反面チームがとても派手な外見やマーケティングにだけ専念するのではないかという批判もある。 チーム内部でも創立初期チーム インフラ構築が何より至急だっただけにただ1勝もおさめることが出来ない成績不振の責任を痛感している。 今シーズンには去る1年間の適応期を土台により一層内実を育てて,総合優勝を狙うという覚悟だ。 慶州(競走,傾注)車両を4~5代に増やしてミケニクを5人をさらに迎え入れるなど規模も育てて何より組織力を一層強化して,真のプロチームの面目を保つようにする計画だ。

またチームの持続的な成長のための中長期戦略の中の一つで新人発掘計画も明らかにした。
EXRチーム106雁瘡権総括理事は“私たちは芸能人レーシングチームでない。 芸能人ドライバーを起用するつもりもない。 それよりは新人発掘および育成(肉声)がチームの発展のために何よりも重要だ。 リュ・シウォン監督-ユ・ギョンウク デュオ体制に新人ドライバー一二名を迎え入れるつもり"と明らかにした。

彼はまた"スーパーレース組織委が一日も早く景気(競技)規定を確定するならばマシン選定と共に近い将来面接およびテストを通した新人ドライバー起用などを具体化する方針"としながら"ドライバーステップ業システム構築はもちろん老将と新人ドライバーが調和を作り出すラインナップを考慮中"と付け加えた。

リュ・シウォン代表兼監督もチームが持続的に発展して行くためには何より新人発掘および育成(肉声)が重要だということに共感した。

昨年リュ・シウォン(38)監督兼ドライバーは総合12位,チーム同僚ユ・ギョンウク(30)は総合10位に終わった。 だが昨年8月あった第4銭(前)では3位をおさめて,創立4景気(競技)ぶりに授賞台にのぼる快挙を達成したりもしてこれからチームに優勝カップを手にするのを可能性も表わした。

リュ・シウォン監督は2006年アルスタズ(監督イ・セチャン)チーム所属でツーリングA(現スーパー2000)種目シリーズ チャンピオンを獲得した。 ユ・ギョンウクは2003~2004年フォーミュラBMWパシフィックに参加したしドイツF3テスト経験もある。 去る5日マレーシア三ぱんとサーキットで開かれたF1韓国人ドライバー選抜戦にも参加した。

EXRチーム106は容認に新しく用意したキャンプですでに優勝に向かった焼き入れに突入した。 ミケニクトゥルは寒い天気の中でも玉の汗を流して今シーズン総合優勝に向かって,すでに走って行っている。 EXRの強固な後援きて格別な中長期戦略をそろえたチーム106が目標にし次第今年は果たして二匹ウサギを皆捉えられるか期待される。

/カン・ミンジェ インターン記者gpkorea@gpkorea.com,写真=地被コリア[Copyright (c)地被コリア(www.gpkorea.com)]


team106も 始動です! リュ監督 2010年も ファイティ~~ン!!

comment

masanao
team106は着々と準備が進んでいるみたいですね。
EXRさんや私達ファンがう~~~~んと
後押しするから是非今年は表彰台ねらってほしいです。
あとはただただ無事故でありますように。
日本から応援していきます。
いつかいつかレース場で応援したいです。
2010.01.15 19:55
yoko
masanaoさんへ

2010年も レーサー王子 ファイティ~~ン!!という感じですね。
12月のコンサートの合間も  監督さんのお仕事や忙しくされていたから いままとめて お休み??

どうぞゆっくりされてくださいねぇ。

わたしもいつか応援行きたい! 一緒に声がかれるほど 叫んじゃいましょうかぁ~~^^;
2010.01.15 21:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tomo626yoko723.blog68.fc2.com/tb.php/655-5680ce84

プロフィール

yoko

Author:yoko
シウォンさんが 大好きです♡♡

シウォンさん関連バナー

最近の写真 (アイコン風)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

輪になって回るハート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。