--

スポンサーサイト

スポンサー広告  コメント(-)  トラックバック(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21

「スタイル」の作家さんの単独インタビュー

[アフターストーリー] 'スタイル'ムン・ジヨン作家単独インタビュー
[スポーツ朝鮮] 2009年09月20日(日)午後03:06

"エッチヨ? ピギョクィンキム・ヨンア選手がインスピレーションを与えましたよ。" SBS週末劇'スタイル'が20日16部を最後に幕を下ろした。 'スタイル'とは'エッチイッケ'という流行語を産んだのをはじめとして,ファッション,フード,インテリア,小物など派手な見どころで視聴者たちの愛を受けた。 だが多少不明瞭な展開,過度なPPL,ぎこちないキャラクター設定などが残念として残った。 去る17日午後'スタイル'最終回台本を脱稿したムン・ジヨン作家をソウルのあるホテルで会った。 文作家は多少疲れているように見えたがこの日夜休息車(茶)米国行飛行機に上がるという考えにさっぱりした姿だった。 文作家はスポーツ朝鮮と出国全(前)持った単独インタビューで'スタイル'を終わらせた所感とジレンマ,ビハインドストーリーなどを率直に打ち明けた。 特に世間の耳目を集中させた'エッチ'という(のは)単語を使うことになった契機を尋ねるや意外な答弁を聞くことができた。


続きを読むかたは moreをクリック⇒


"キム・ヨンアおかげで'エッチ'という(のは)話に関心"監督と意見の差異大きくて視聴率下落二至背中キャラクター急に修正することも間接広告ために台本執筆したこといいえ


◇ムン・ジヨン作家

 -'スタイル'が話題を産んだが視聴率面では多少惜しかったが。

 ▲'スタイル'という(のは)作品を初めて引き受けた時,視聴率が15%の下に落ちることと考えられませんでした。 話題性ドラマであり,既存ドラマと違うことと考えましたよ。 視聴率が13%を記録した時は率直に当然の結果と考えました。 その下にさらに離れていないのが幸いだと感じた程度ですからね. 私が草稿を書くドラマだが,ある瞬間からドラマの方向がとてもねじられていましたよ。

 -方向が握り締めたとのことが監督様との見解の違いのためでしょうか?

▲五種録監督様と意見の差異はありました。 もちろん監督様に習った点が多いです。 私が考える'スタイル'と監督様が考えられた'スタイル'が違いました。 監督様は視聴率を意識しなければならない立場だと見ると私が使った草稿をたくさん変えられました。 それでドラマ中間中間キャラクターや展開が急に修正される時が多かったんですよ。

 -11~12部視聴率がたくさん低調だったが。文字色

 ▲私もやはり11~12部で最も大変でした。 特にソ・インヨン氏が引き受けたエリー駅は事実私が使った草稿では11回にだけ登場します。 エリーが重要な人物ということができませんね。 全(前)12回までエリーが出てこなければならない人物でないと考えます。 'スタイル'がデザイナーを発掘するドラマでもなくてそのままパク記者が推進する一つのプロジェクトを見せるのがエリーと考えて草稿を書いたが,頑固ではエリーでいっぱい満たされていますよ。 その時非常に大変でした。

 -PPLが過度だったという指摘もあるけれど。

 ▲'スタイル'というドラマ自体がファッションを舞台でするドラマだと見ると台本に広告に対する話をたくさん解きました。 実際にファッション界で広告が大変重要だよ。 私が間接広告を全く意識しないで使ったとは話せないが間接広告のために台本を書いてはいないです。

 -'エッチイッケ'という大使はどのように出てきたのですか?

 ▲今年4月,キム・ヨンア選手が大会に出て行ったが解説者が'完ぺきなエッチを駆使する選手'と紹介しましたよ。 キム・ヨンア選手が完ぺきにスピンをした時は'エッチ成功!'という(のは)言葉を使いましたし。 そのように'エッチ'という話に関心を持っている時ぐらい某ファッション雑誌で'エッチを生かしたブラウス'という文章を見ました。 ファッション界でも'エッチ'という単語を使うのを知って作品に'エッチ'を使うことになりましたよ。 'スタイル'を通じて,流行語を必ず一つ作りたかったがまともにさく烈しました。

 -であることでキム・ヘス氏キャスティングには満足するんですか?

 ▲イジアシ同じ場合私が積極的に推薦したし,パク記者役はキム・ヘス氏が当然引き受けなければなければならないと考えました。 大使も初めからキム・ヘス氏によく合うように使いましたし。 イジアシは本当に熱心にしました。 世間にはイジアシが引き受けたイ・ソジョン キャラクターを'迷惑型キャンディ'と呼んだのに初めには裏書征夷キャンディでない'子パク記者'のせましたよ。 エディター3年目なのにボーイフレンドとホテル パッケージを(求める)救って行くほど多少不らちなキャラクターでした。 前個性が強いイ・ソジョンを作りたかったが結局ドラマではキャンディで現れましたよ。 結局私が描いた指向とキャンディ イメージが合わされるから結果的には'怪物キャンディ'が出てきたようです。 イジアシはたくさん気に障ったでしょう。

 -キャスティングの時議論された俳優らは誰かですか?-

 ▲イ・ソジョン役にはユン・ウンヘ氏が嘱望されましたね。 'お嬢さんをお願いして'が来年に持ち越せば'スタイル'からするつもりでした。 ユン・ウンヘ氏他にもハン・イェスル氏も議論されましたし。 パク記者役にはハン・チェヨン氏も議論されたりしたがキム・ヘス氏がさらに適合しましたよ。 暑雨陣駅はリュ・シウォン氏が最も無難だと考えたし,キム・ミンジュン役には懐かしいイ・チョンヒ氏が議論されたがイ・ヨンウ氏が落下点なりましたよ。 新人のイ・ヨンウ氏は初めての台本リーディングの時キム・ヘス氏のそばに座ってぶるぶる震えて,リーディングをした姿が思い出されますね。

<クァク・スンフン記者european@,イ・ヘワン記者parasa@sportschosun.com >


韓国のドラマは放送と並行して つくっていかなければならないことも多く 視聴者の意見がストレートにに伝わってくるので、どうしても傾向を変更せざるをえないところも あるのでは・・・
そのため、あの個所は??あの人は???と思われるシーンも多いのですが そのへんはどう思われているのでしょうか。。
初回がすごく印象的なドラマだっただけに ラストは平凡だったような気もします。
でも、作家さんの苦労 そして出演者やスタッフの皆さんも大変だったのでは・・・
本当にお疲れさまでした。ひとつのドラマをつくりあげた みなさんに 視聴者のひとりとしてお礼を言いたいです。どうもありがとうございました^^


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tomo626yoko723.blog68.fc2.com/tb.php/272-a5773b87

プロフィール

yoko

Author:yoko
シウォンさんが 大好きです♡♡

シウォンさん関連バナー

最近の写真 (アイコン風)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

輪になって回るハート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。